ミュージカル

ラ・ラ・ランドの感想。切なさの中に感動が溢れ出しました《ちょいネタバレ》

投稿日:2017年2月24日 更新日:

2週間無料!映画&海外ドラマが見放題/

こんにちは!

アカデミー賞歴代最多14部門ノミネートされたラ・ラ・ランドを観ました〜!

タイタニックを上回るノミネート数で、すごい話題になりましたよね。

追記:第89回アカデミー賞 で下記賞を受賞しました!
・主演女優賞/エマ・ストーン
・監督賞/デイミアン・チャゼル
・主題歌賞(City of Stars)
・作曲賞/ジャスティン・ハーウィッツ
・撮影賞/リヌス・サンドグレン
・美術賞
わーい(^o^)/

今回はこのララランドのちょいとネタバレありの、個人的な感想をお話ししますね!


ラ・ラ・ランドのあらすじ

まずはざっくりとしたあらすじです。

オーディションに落ちて意気消沈していた女優志望のミアは、ピアノの音色に誘われて入ったジャズバーで、ピアニストのセバスチャンと最悪な出会いをする。そして後日、ミアは、あるパーティ会場のプールサイドで不機嫌そうに80年代ポップスを演奏するセバスチャンと再会。初めての会話でぶつかりあう2人だったが、互いの才能と夢に惹かれ合ううちに恋に落ちていく。
出典:http://eiga.com/

女優志望のミアとジャズピアニストのセバスチャンが出会い、惹かれ合い、互いの才能に気付き、そして夢を追っていくストーリーです。

(ラ・ラ・ランドの監督は映画「セッション」を手がけた今超注目されているデイミアン・チャゼル監督です)

ラ・ラ・ランドの見どころ

オリジナルのミュージカル映画

ララランドは、これまでのミュージカル映画のように、もともと有名なミュージカル(マンマミーアとかミゼラブルとか)を題材にしたものではなく、この映画オリジナルとして生まれたミュージカル映画なんです。

そういった意味で先入観や期待感なしで観れるのも見どころの1つです。

ミュージカル映画だけどセリフは歌じゃない部分もある

ミュージカル映画って台詞のほとんどが歌になっているものが多いんですが、ララランドはそうじゃなかったです。

普通の台詞8割 歌の台詞2割的な?印象でした。

だからそういった意味で「ミュージカル映画が苦手な人でも楽しめる」と思いましたね。

ダンスのシーンがほとんどワンカット

ララランドのダンスシーンはほぼワンカット。(ノーカット?)

ワンカットなんで1発勝負。1人がミスったらまた最初から撮り直し。

これ、ララランドの魅力の1つとしてテレビやネットでも大きく取り上げられていました。

それを知った上で鑑賞したので
なおさら「すごいな〜このシーン」と思いながら観入っちゃいましたね。

アクロバティックなダンスも結構あったんで「これ一発で撮るとかすご!!」って感動しちゃいました。


そりゃ人生落ち込むときもあるよ。でもさ、やりたいこと分かってんなら貫こうぜ!って思わせてくれる

オーディションに落ちまくって、かなりどん底状態なミア。

自分が弾きたくない曲を演奏して不機嫌そうなセバスチャン。

本当にやりたいことはわかっているのに、それができていないジレンマに陥っている2人。

そんな2人がやがて付き合うのですが、最初はラブラブだったのに、お互い本当にやりたかったことに近づいていけばいくほど、すれ違いが多くなってしまうんですね。

そしてそれが間違った夢にも傾いていってしまい・・・

ああぁ切ない・・

でも、それを乗り越えて、何が大切か?に気付き、本当の自分の夢に近づいていくんです。

その過程を観ていると、自分と重ねてみてしまい「ああぁ私も夢追いたいな」って勇気付けられる、そんなふうに思いましたね。

俳優陣の演技力がすごい

ライアン・ゴズリングのピアノ演奏

演技力や歌唱力にうっとりしました。

セバスチャン役のライアン・ゴズリングのピアノ演奏は本人の生演奏。

3ヶ月間猛特訓したみたいですが、もともとピアンが弾けなかった人がここまで弾けるようになるなんて「すごいな〜」と思いました。

ほんとに、指の連打が、すごくて。

「3ヶ月でこんなうまくなるの!?」ってくらい。

練習してここまで仕上げるのは、まぁ映画のためだから当然っちゃ当然ですけど、すごい役者魂を感じました。

ダンサーと音楽

エマストーンの歌声はかわいいし、ダンスも素敵でした。

バックで踊っているダンスもキレっきれでかっこいい。

素晴らしすぎる音楽とダンスに負けないほどの歌唱力だったので、観ててすごく楽しかったです^^

ちなみに第89回アカデミー賞でこちらの「City Of Stars」が主題歌賞を受賞しました!!

最終的には切ない余韻がちょっと残る

ララランド、実はハッピーエンドで終わらないんですよね。

ネタバレになるから詳細は書きませんが、最後の2人が見つめ合うシーンに、グッときました。

すべてを表している感じがでして。

「うんうん、うんうん、そうなんだよね、うんうん泣き」ってウルってきて感動しました。

切なさMAX。

 

まとめ

映画「ラ・ラ・ランド」とても素晴らしい作品でした。

連日メディアで大々的に取り上げられていたから、期待しすぎて「なんだ〜こんな感じか」と拍子抜けしないか不安でしたけど、すごく素敵な作品で楽しかったです^^

なんかこれまで自分が観てきたミュージカル映画とは違うなって思いました。

感動したし、考えさせられたし、楽しかったし、本当に観てよかったです。

★おすすめ動画配信サイトランキング★

毎年200作品以上映画・海外ドラマを観ている私おすすめの動画配信サイトをランキング形式で紹介!

Hulu

おすすめポイント

  • FOXリアルタイムランキングあり
  • 日テレ系アニメの動画配信もあり
  • Huluオリジナルコンテンツが豊富

-ミュージカル

Copyright© 映画と海外ドラマを愛してる , 2018 All Rights Reserved.