すっきりしない‥後味の悪い映画3選!観る人に宿題を残す系【洋画・邦画】

後味が悪い・・ すっきりしない・・ 洋画

結局どうなったの〜〜!

結局どういう意味なの〜〜!!

なにがどうなってんの〜〜〜!!!

という、結末がよくわからない映画を集めました。

胸糞な内容というよりか個人的に「すっきりしないな!どういう結末!?」と思った映画ばかりですのでそこはご了承ください。※ネタバレは最小にしています

すっきりしない‥後味の悪い映画はコレ

作品ごとにあらすじと私の感想をお話ししていきますね。

リミット

製作:2010
監督:ロドリゴ・コルテス
キャスト:ライアン・レイノルズ  ロバート・パターソン ほか

アメリカに妻を残して、イラクのバアクーバで民間土建業者「CRT (Crestin, Roland and Thomas)」のトラック運転手をしているポール・コンロイ。ある日彼は何者かに襲われ、気がつくと粗末な棺に閉じ込められて、棺は地中のどこかに埋められていた。手元には自分のものではないブラックベリーの携帯電話とライター。状況が全く分からずに混乱するポールは、外界とのコンタクトを試み、911にコールするが、なぜかヤングスタウン (オハイオ州)の緊急センターに繋がってしまい、電話は切れてしまう。アメリカ国務省(DOS)に助けを求めるが…
出典:https://ja.wikipedia.org/

ライアンレイノルズがある日テロリストによって棺に入れられ、終始棺の中で脱出するために戦う内容です。ほぼほぼ棺の中と外部との電話が繰り広げられるストーリー。

ライターの炎の光と携帯電話を頼りに外部やFBIに電話し、救出を求めるのですが棺の上にのしかかっている砂が棺の中にどんどん入っていき緊迫状態に。

そして結末が「え・・・彼どうなったの・・」って感じで終わります。
予想ができますが、でもハッキリしませんでした。

ダンサー・イン・ザ・ダーク

製作:2000年
監督:ラース・フォン・トリアー
キャスト:ビョーク、デヴィッド・モース、ピーター・ストーメア、カトリーヌ・ドヌーヴ ほか

舞台はアメリカのある町。チェコからの移民セルマは、息子ジーンと2人暮らしをしていた。貧乏だが工場での労働は、友人に囲まれて日々楽しいものだった。

だが、セルマは先天性の病気で徐々に視力が失われつつあり、今年中には失明する運命にあった。ジーンもまた、彼女からの遺伝により13歳で手術をしなければいずれ失明してしまうため、必死で手術費用を貯めていた。

しかし、セルマは視力の悪化により仕事上のミスが重なり、ついに工場をクビになってしまう。しかも、ジーンの手術費用として貯めていた金を親切にしてくれていたはずの警察官ビルに盗まれてしまう。セルマはビルに金を返すよう迫り、もみ合っているうちに拳銃が暴発、ビルは死んでしまった。

セルマは殺人犯として逮捕され、裁判にかけられる。セルマはこのまま真実を語らなければ、死刑となってしまう。
出典:https://ja.wikipedia.org/

これは私がこれまで観てきた中で5本の指に入るくらい超絶すっきりしない内容です。

愛する息子のために必死に頑張って仕事しているのに、とあるアクシデントで逮捕され死刑を言い渡されます。

冒頭からセルマがどういう生活でどれだけ息子を愛しているかすごく感じられる内容であるが故に結末がものすごくかわいそう・・・まぁ・・報われない内容なんですね。

桐島部活やめるってよ

製作:2012
監督:吉田大八
キャスト:神木隆之介、橋本愛、東出昌大、大後寿々花 ほか

田舎町の県立高校で映画部に所属する前田涼也は、クラスの中では静かで目立たない、最下層に位置する存在。監督作品がコンクールで表彰されても、クラスメイトには相手にしてもらえなかった。そんなある日、バレー部のキャプテンを務める桐島が突然部活を辞めたことをきっかけに、各部やクラスの人間関係に徐々に歪みが広がりはじめ、それまで存在していた校内のヒエラルキーが崩壊していく。
出典:https://eiga.com/

バレー部のキャプテンを務める桐島・・え?桐島はどこ?てか誰?

「???」が頭の中にいっぱいで終始意味不明でこの映画は一体何を言いたいの・・?というのが素直な感想です。

わかる人にはわかるんだと思いますが私、まじでわからなかった。

まとめ

個人的に「すっきりしないな〜」と思った映画を紹介しました。

なかにはこういう後味が悪い映画が好きな人もいるでしょうが、私はやっぱりすっきりしたい!笑

※随時更新

タイトルとURLをコピーしました